ペンタックスSP/PENTAX SP分解修理事始

By dachio, 2005年5月15日


素人なりにペンタックスSPの修理に挑んでみた

拡大<br /><br />
写真 width=”100″ height=”75″ />
軍艦部にへこみ、いわゆるアタリがあるので交換する。

拡大<br /><br />
写真 width=”100″ height=”75″ />
使用する工具はこれだけ。3mmと0.9mmのマイナスドライバー(ハンズで購入)、6mm
と4mmのカニ目ドライバー(ヤフオクで購入)、8mmのカニ目はなかったので、二股
クギで代用した。

拡大<br /><br />
写真 width=”100″ height=”75″ />
まずはカウンターキャップ側面のねじをゆるめてキャップをはずす。ねじは外さなくて、少しゆるめるだけでいい。

拡大<br /><br />
写真 width=”100″ height=”75″ />
カウンターキャップをはずすと、あらわれるマイナスのネジ。逆ネジなのではずす
ときは右回転。反対にまわすと簡単にネジ頭がとれてしまうので注意(経験あり)

拡大<br /><br />
写真 width=”100″ height=”75″ />
カニ目のネジがあらわれた。これも逆ネジ。

拡大<br /><br />
写真 width=”100″ height=”75″ />
巻き戻しレバーを押さえている金具の3つのネジをはずす。

拡大<br /><br />
写真 width=”100″ height=”75″ />
巻き戻しレバーを抑えている金具は、左右どちらかに回してずらしてはずす。

拡大<br /><br />
写真 width=”100″ height=”75″ />
巻き戻しレバーをはずしたところ。

拡大<br /><br />
写真 width=”100″ height=”75″ />
つづいてシャッターダイヤル。中央のカニ目のネジをはずすだけで全部取れる。後
で組み立てられるよう、部品のつながり具合を覚えておく。

拡大<br /><br />
写真 width=”100″ height=”75″ />
シャッターダイヤルをはずしたところ。

拡大<br /><br />
写真 width=”100″ height=”75″ />
フィルム巻き戻しノブをひきあげる。

拡大<br /><br />
写真 width=”100″ height=”75″ />
胴体内の部分をマイナスドライバーなどで固定し、巻き戻し方向と逆に回すとレバ
ーの部分がとれる。

拡大<br /><br />
写真 width=”100″ height=”75″ />
レバー部分を外したところ。外すのはレバーの部分だけ。棒は本体から外すとつけ
るのがめんどいのでとらない。

拡大<br /><br />
写真 width=”100″ height=”75″ />
カニ目のネジがあるので、通常どうり反時計回しで外れる。8mmのカニ目ドライバー
がなかったので、二股クギをつかった。結構固いが傷をつけないように注意

拡大<br /><br />
写真 width=”100″ height=”75″ />
全部とったところ。

拡大<br /><br />
写真 width=”100″ height=”75″ />
本体左側のマイナスネジをはずす。これで・・・・

拡大<br /><br />
写真 width=”100″ height=”75″ />
軍艦部をパカッと取り外すことができる。

拡大<br /><br />
写真 width=”100″ height=”75″ />
軍艦部の裏側。シャッターボタンの下に小さな棒状の部品がついている。なくしが
ちなので注意。

拡大<br /><br />
写真 width=”100″ height=”75″ />
あとは部品取りのカメラからとった軍艦部をつけるだけ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です