ポリネシアンセックスと広島市民球場

By dachio, 2005年10月18日


の間に何の関連があるのか。それは「行為の原点」なのであった。



広島に来て1年余り、遅ればせながら初めて足を踏み入れた市民球場は、汚い、つらい、あげくに危険と酷評を浴び続けたあの川崎市民球場の体験を思い出させてくれた。

確かに狭い。しかし初めて来たのになんて懐かしいのだここは。すでに別の場所に移転する計画が決まっていて(いつどんな球場ができるかほとんど決まってないんだが)新しいハコづくりを議論する前に、豊島園を「史上最悪の遊園地」て売り出したような皮肉に笑えるキャンペーンをこらす努力が無かったのがザンネン。ロッテを見ろと。

市民球場は野球という行為の原点を思い出させる貴重な文化遺産だと実感した次第、遅ればせながら。

 

ちなみにこの日は市民球場で初めて開かれた障害者コンサートの舞台裏に密着。司会はあのキャンディーズの伊藤蘭ちゃん(「さん」ではない)。インタビューしましたが実年齢とは思えない若さと美貌に、「ドリフとカックラキンはつらくなかったですか」という最も聞きたかったことが聞けませんでした。

3 Comments

  1. 小娘 より:

    遊園地と言えば豊島園。私の遊園地の原点は豊島園です。
    もうすぐ嫁ぐこの私が、歌舞伎やオペラばかりに連れて行ってくれる父と一緒に行った、唯一の子供らしい場所。
    豊島園は偉大です。アーメン。

  2. 蝿皇子 より:

    せんせい、よくわかりません?

  3. だちお より:

    は?い皇子くん、わからなかったのはポリネシアンセックスのところかな??
    せんせい、ちょっと強引だったと反省、てへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です