豪雪被害

By dachio, 2006年2月12日



豪雪ときたら現場にもいきますわ。


県北部の三次市作木町。去年12月の豪雪で倒壊した梨園の無残な光景。

去年からの雪は水分を含んで粘りけがあり、重い。ふつうはすぐに枝の下に落ちる雪が今年は落ちないまま枝の上に60センチも積もった。

生計のためというより、老後の心の支えとして育ててきた梨園が壊滅した様を前に79才のおばあさんが、「なんかもう、生活のハリが無くなった」とつぶやいた。

One Comment

  1. はるちゃん より:

    あー、枝打ちしてないわ。
    雪が 早く着きすぎて、深雪で枝打ちできなくなっちゃって、むざむざと 着雪して折れて倒れるのを見るしかなかった・・・みたいな。
    じつは日本中で こういう光景があるんだろうな、と思うと哀しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です