ジョン・アンダーソン先生と“さくら”を唄う

By dachio, 2006年4月18日



「SA KU RA~~ SA KU RA~~」とかってアコギ抱えてジョン・アンダーソンが唄ったんだよ目の前で。生きてりゃいろいろあるもんだ。



広島クラブ・クアトロにてジョン・アンダーソン先生のライブ。MIDIとアコの2本ギターとキーボード、後ろにスクリーンだけのシンプルなソロステージ、客は60人ぐらい。近いっす!!

スクリーンに星がまたたいて鳥と小川のせせらぎが聞こえて登場したのがジーンズにピースフルなシャツきた「けにーろぎんすですかっ」な感じのひげのおっさん。

ちりーん、て鐘ならしてスタート。声は「わりとでてる」でわかってもらえるか。あの年でハイトーン保ってるからすごいな。

昔の曲も結構やってラウンドアバウトもロンリーハートもアコギ一本。シベリアン・カートルは無理だったようだ。途中まちがえたりしてゆるいぞ。結構よかたのはスクリーンのCG。曲にあっててスピリチュアルな世界に全身ひたることができた。

ほんでジョン先生しゃべるしゃべる。ヴァンゲリスとの交遊話とか若いころにパイナップルがレゲエを聴きたいといってる夢見てレゲエつくった話とか。いいやつだ。合間に「さくら」とかリクエストで「ぞうさん」唄ったのはうけた。いい年食ってすっかりはっぴーおじさんなってしもたジョン先生。

自筆のイラスト(¥2000)買った人には帰りに先生のサイン会!!並んでもらったサイン。握手して名前かいてもらたよ。

P1030565.JPG

2 Comments

  1. 蠅皇子 より:

    わーわー
    そいつは何てラッキーな
    そんな狭い場所で!!
    ABWHのライブのときも、声はさほど衰えてなかったけど、すごいなあ

  2. だちお より:

    いろいろあったかもすれんがいい人生だよなぁ・・・としみじみしたライブでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です