お手軽「カメラ日和」なオリンパスペン・EES

By dachio, 2007年6月11日



1962年発表のオリンパスペン・EES



「全自動カメラ」への夢はこのカメラで一歩実現。世界初・機械式プログラムAE搭載なのだ。

明るさに応じて、シャッター速度が2段階で変わる。暗すぎるとシャッターにロックがかかる。

操作感はチープだけど機械的自動露出ってとこがそそる。

 

IMG_0254-2.JPG

難はフィルム感度がASA200までしか対応してないこと。全自動ハーフカメラの路線は次のEES-2で完成することになる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です