樹が被爆する?

By dachio, 2007年7月17日



P1060873-2.JPG

こちらは「被爆樹木」。市内に約160本ある。樹木が被爆?と思った。

原爆が落とされた直後の広島は放射線の影響で「75年間、草木も生えない」と言われた。

でも焼けた樹木からは1ヵ月もたたないうちに新しい芽がふき、「復興」の勇気を多くの人に与えた。建物と違って生きている樹木、その後も成長し続ける姿に今も特別な思い入れを持つ人たちは多い。

写真は鶴見橋のたもとにあるシダレヤナギ。

被爆直後の様子

P1060875-2.JPG

 

ちなみに 「75年間草木も生えない」説は原爆投下直後、ワシントン・ポスト紙に掲載された米科学者の言葉がもとになっている。

One Comment

  1. はるちゃん より:

    こゆところにも、千羽鶴があるのねぇ・・・
    広島のアピール根性って、沖縄の基地問題や、「オリンピック誘致」に通じるものがあると思う。
    長崎がいまいち地味なのは 二番目とかカソリックな県民性とかじゃなくて、単純に 復興に国の予算を引っぱれたかどうか・・・の戦略性というか。
    その点をうまく学んで継承してるのが 現在の「沖縄」っていうのは、言いすぎかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です