フィルムスキャナー エプソンF-3200とニコンV EDどちらを選ぶ?

By dachio, 2007年9月16日



どっちも手軽で高性能なフィルムスキャナ、両方を使った感じで言うとF-3200がお勧め。



 

まずF−3200は、

○ブローニー版もスキャンできる。

○PCにつなげず単体でもそれなりの画質でスキャンできる。PCで他の作業中でもスキャン可能

○メニューが簡単。設定項目少ないのでわかりやすい

P1070487.JPG

○V EDにくらべてコンパクト

×フィルムを専用のホルダにセットしないとスキャンできない。このホルダの透明プラスチックにホコリガつきやすい。

P1070485.JPG

×スキャンするときのウォームアップに時間がかかりすぎ。操作にちょっと間があくとウォームアップが必要で、長いときは50秒ぐらいぼーっと待たされる

ちなみにF3200にフィルムホルダを差し込んだときの「きゅいーん」という音がSFっぽくていい。

 

CoolScanV EDの方は、

○フィルムを差込むと自動的に取り込んでくれる

P1070488.JPG

○設定項目が多く、細かく画質を調整できる

P1070489.JPG

×スキャンするまでに、サムネイル表示→プレビュー表示→スキャンと3段階必要。

F3200のほうは、プレビュー→スキャンの2段階だけですむ

 

画質の比較。解像度は同じ条件。ホコリ取りのみオンで、他は設定なし。

<F−3200>

img016.jpg

 

<Coolscan V ED>

IMG0331.jpg

 

V EDのほうが、薄い感じ。

スキャンのスピードは、F-3200はウォームアップに時間がかかるし、V EDはスキャンまでに3段階必要だしで、両方とも大差ない。

この値段(約5万円)でフィルムスキャンに取り組もうという自分みたいな人には、
F-3200は操作が簡単で画質もまあ良くてお勧め。

V EDは、細かく調整していけばより高画質が可能。ただしそんなレベルの人はもう一ランク上の9000EDを買ったほうがいい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です