銀座新橋カメラ店一気回り

By dachio, 2007年11月16日



東京に来たからにはと、銀座・新橋のカメラ店を夕方から一気に回ってみた。


写真は銀座5丁目の「カツミ堂」。きょう回った中では一番広く、晴海通りに面して開放的で入りやすい。品ぞろえも高級だけど。

 

P1080044.JPG

有楽町電気ビル地下1階にある「ダイアモンド」。ステレオカメラが豊富で、唯一買い物をしてしまった。
ステレオカメラ用のフィルムビュワー3000円。

 

P1080045.JPG

ここは学生の頃から見覚えがある、数寄屋橋交差点に面した「スキヤカメラ」。ニコンだけ。

 

P1080046.JPG

晴海通り沿いの「三共カメラ」。いわゆる中古カメラ屋っぽい普通なら入りにくい狭さに雰囲気だけど、このへんで慣れてきたので自然に入る。

店員さんは特に相手もしない。常連さんらしい人が大声でカメラ談義してて、それを横耳で聞いているのも楽しい。銀座のお店の中では比較的安かった。

 

P1080050.JPG

道路の反対側にあるミヤマ商會。デジカメも売っている。

 

P1080048.JPG
P1080053.JPG

久しぶりの銀座を早足で歩く。左は建設中の消防署のねじれた建物。

P1080054.JPG

日産ビルでニュースカイラインGT-Rに乗ってみた。でかい。太い。「こんなのどこで走らせるんだろう」と思った。

GT-Rにあこがれて育ったミドル世代の富裕層の理想はもっとライトスポーツなんじゃないだろか。ゴージャススポーツ路線なら、ポルシェやジャガーを買うのでは?と思うと800万弱という値段設定も中途半端に思う。

 

 

P1080062.JPG

新橋まで歩いて歩いて「大庭商会」。一番ジャンクっぽかった。珍品が多い。

 

P1080066.JPG

新橋駅前ビル2階の「富士越」。扉が無くて入りやすい。

 

P1080065.JPG

最後は、以前通りかかって気になっていた「ファースト商会」。一番狭くて普通ならかなり入るのに躊躇する。

ここで初めて店主から話しかけられた。何集めてるの?と聞かれ「ペンを・・・」と答えたら、ぴっかぴかのペンFTとかペンSをケースから出して触らせてくれた。1万6千円、お手ごろな値段ですねぇと答えながら一けた間違ってたと気づく。よく見るとほとんど奇跡のようにピカピカ未使用箱付き説明書付きのライカM3とかニコンSPとか並んでて当然のように150万、200万とかかれてる。眼福でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です