カメラ+加齢臭

By dachio, 2008年3月6日



今年で30回目となる「世界の中古カメラ市」が東京・銀座のデパート、松屋で開かれました。



初日はオープンを待ちかねた100人あまりの中古カメラの愛好家たちが列を作り、開場と同時に駆け足でなだれ込みました。

一日の売り上げが各店合計で数千万円というこのイベント、高価な品物はこんな感じです。



訪れた人はショーウィンドーにへばりつくひと、店員とのカメラ談義に夢中になる人など様々で、会場は中高年男性の加齢臭でむせかえっていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です