劇場訪問・新国立劇場のオペラ

By dachio, 2008年11月30日



新国立劇場で生涯初オペラ体験・「トゥーランドット」観た。



雰囲気はリッチでいいんだが劇場内で携帯ほとんど通じないのが難。あと座席にヘッドレストがないから眠いときにつらい。

そんなに眠いかというと、眠かった。字幕があるから内容はわかるが特に第1幕、話のテンポが遅すぎ。幕間(30分ぐらいある)に帰ろうと思ったが、第2幕でソプラノの歌が響くと目が覚めた。

圧倒的な声量と音域の異体験。ストーリーも3つの謎解きは気が利いてるし、ツンデレ姫のくずれっぷりも面白い。

結局至福の体験だったが、劇場の外に出たら携帯に留守電がいっぱいたまってた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です