鉄骨端麗・ポラロイド180(Polaroid Land 180の使い方)

By dachio, 2009年3月17日

 

実家の屋根裏のダンボール箱にあったポラロイド180。1968年発売開始。

私の誕生祝いに買ったんだろうか、とか思うと愛着わいてきたりして。にしても何十年も蒸し暑い屋根裏に置きっぱなしにしてたのにレンズはカビひとつついてない。

ポラロイドの中でも「ピールアパートタイプ」、シャッターを押してフィルムをひっぱり、はがしてふーふーやって画像が浮かぶタイプだ。

 

諸性能としては、

レンズ:富岡光学Tominion 114mm/F4.5

絞り:F4.5-F90

シャッタースピード:B,1-1/500秒。

 

外観は武骨・鉄骨向きだし打ちっ放しだ。

Polaroid Land 180の使い方:

IMG_1604-1.JPG

・ファインダーの下のレバーを上げる。

・レンズ部分を手前にカチッとなるまで引き出して、準備完了。

・しまうときは、写真にあるアームを押し下げながら、レンズ部分をカチッとなるまで押し込む。

 

撮影手順は、

IMG_1604-2.JPG

・レンズにむかって左側の端にあるレバーを押し下げて、シャッターチャージ。

・シャッター速度と絞りをセット。マニュアルだ。

・ファインダーをのぞきながら下にあるレバーを左右にずらしてピントをあわせる。

・赤いボタンでシャッターを切る。

 

フィルムはこれ。10枚撮りで2000円強する。高い!!

IMG_0783.JPG

IMG_2525.JPG

 

裏蓋をパカッと開けてセット

IMG_2527.JPG

IMG_0786.JPG

 

黒い紙をひっぱって取ります

IMG_2530.JPG

そうするとこんな状態。これでふたを閉じます。

IMG_2531.JPG

蓋を閉じたところ。チロッと出ている<1>と書かれた紙を、いきおいよくひっぱり出します。最初はひっぱっても動かないと思いますが、ここは思い切りよく。

IMG_2532.JPG

IMG_0793.JPG

この状態で撮影準備OK。

IMG_0794.JPG

 

撮影後、下の紙を勢いよくひっぱり出す。

IMG_0795.JPG

しばらく待った後で(フィルムによって違うので箱に書いてある時間通りに)2枚の紙をはがす。

IMG_0797.JPG

はじめて浮かんできたのがこれ。

IMG_1487.JPG

手間がかかったからこその、デジカメにはない感動。画質は鮮明じゃないけどぼおっとした淡さがいい!でもフィルムが高い・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です