ヘキサゴン?いや男のヘキサノン(KONICA3)

By dachio, 2009年4月26日

HEXAR vs BESSAの争いにあくまで個人的な決着がついたところで、KONICAの大先輩、KONICA3。

ヤフオクでありがちな説明みたいだけど、実家の物置に埋もれていたのを見つけた。でも巻き上げレバーが動かなかったのでいつもお世話になってますの広島光学さんに修理を依頼、完動品で帰ってきた。

 

昭和32年発売のコニカ3、ヘキサノン48mmf2.0の大口径明朗レンズが誇らしげだ。

巻き上げはツァイス・イコネッテみたいにレンズそばの「招き猫レバー」をえい、えいと2回、下に押し下げる。

絞り合わせでは、レンズ脇の爪をちと持ち上げて合わせる方式のために操作性がちょっと悪い。

R0012735.JPG

ファインダーは明るくてピントが合わせやすい。まあとにかく誠実な、完全金属カメラです。

 

桜の季節に代々木公園で撮ってみた。こんな感じのボケ具合。

imgphoto938.JPG
imgphoto956.JPG

imgphoto951.JPG

 

二人の空間

imgphoto957.JPG

 

樹木も恋する

imgphoto971.JPG

 

代官山の廃屋

imgphoto612.JPG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です