爆笑町工場アート

By dachio, 2010年4月21日



といえば、明和電機さん。武蔵小山の工房で開かれた「メカ花見」にお邪魔しました。


天井の高い、コンクリート打ちっ放しの工房はいろいろな業界から集まった数十人で大混雑、写真の「指ぱっちん木魚」を演奏する土佐社長、装着シーンを間近で見れて感動。土佐兄弟の夢の競演やテルミン奏者の演奏もよかったし、電子楽器ウダーを自作した宇田さんには惹きつけられた。

 

R0011286.JPG

首から「就活中」をぶらさげてアコギで演奏した、メディアアーチストの久我さん。アキバでバイト中のパワフルな電子アイドルだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です