儀式的音楽祭

By dachio, 2010年5月31日



SOURひさしぶりのワンマンライブin代官山は写真のように観客がバンドを取り囲むような不思議な空間でおこなわれた。



若き手数王と呼びたいドラマー君と、ほんといいやつなんだろなぁという気がするベース君、にしてもボーカル君のスタイルはどこから生まれたんだろう。私は好きだが。

アンコールの日々の音色まで気がついたら2時間近く、とっても豊かな夕刻でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です