初アンドロイド

By dachio, 2012年8月9日


これまで「安っぽいし遅い」のでアンドロイドを敬遠してた私も、初のアンドロイド端末を購入。
4:3画面が特徴の5インチタブレット、Optimus Vu L-06D


持った感じは軽く、質感はアンドロイドにしては悪くないが、iPhoneには及ばない。
両者の最大の違いは、iPhoneはパソコンとつなげることが前提だが、アンドロイドは単独が前提になっている。
またiPhoneは音楽プレーヤーだが、アンドロイドはあくまで高機能携帯電話。日常への介入はiPhoneより弱い。
アンドロイドは、購入時点の状態ではiPhoneより使えない。
まずプリインストールソフトが多すぎ、スタート画面が重く、使い勝手が悪いうえにバッテリーを食ってしまう。
電源オンして画面のスワイプだけでログインできてしまうのは不安。設定画面からジェスチャーを設定できるが、初心者は気づかないのでは。
ただ自分仕様にカスタマイズできる度合いはiPhoneより大きいので、慣れてくるとおもしろい。ここらはmacとwindowsの関係にも似ているか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です