のんびり竹富島

By dachio, 2012年8月21日


竹富島の郵便ポストの前で

体験シュノーケルのあとは、台風が来る前に島に行こうと離島ターミナルへ。

14時半の船で出港、10分ほどで竹富島に到着。いい天気だ。
ターミナルからタクシー会社のワゴン車にのって、適当に集落でおろしてもらった。1人200円。

赤レンガの町並みと静けさ・・この日は町長選挙のアナウンスがうるさかったけど。
中心部のミニ展望台が、「なごみの塔」。


石段がこんなに狭いので一人ずつしか登れない。自己責任で。


上からの眺めは、絶景。ではないけどのんびりしている。


近くの喫茶(民家)でかき氷を食べて、店主と少し話して。

竹富島の集落にしきつめられた砂は、海岸の砂浜から運んできたものだそうだ。

観光用というわけではなく、集落に照明がないので、夜になると月明かりで道が光って便利だから、という理由だとか。


石垣島の地方のシーサーは、本島よりも「やんちゃ」だ

あたりをぶらぶら。ほんとに何もない、がいい。

 
17時前にまたタクシーを呼び出して港へいってフェリーで帰る。
西の桟橋もいけばよかったな。牛車にはあえて乗らなかったけど、これも乗れば良かった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です