淡かった少女

By dachio, 2012年8月28日

東京都美術館「マウリッツハウス美術館展」で「真珠の耳飾りの少女」と対面。
昼ごろに訪れたところ入場20分待ち、炎天下ではなく館内だったので助かった。「少女」の前は人だかりで、近寄って見ようと思うとまた行列30分で立ち止まって見れない。3メートルぐらい離れるとわりとじっくり見ることができた。
以前、都内で開かれた模写展や、印刷物では青や肌色が強調されていたことが、実物を見てわかった。実際の少女は肌が淡く、だから余計にまなざしが切ない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です