ことしのライブの思い出

By dachio, 2019年12月30日

ことしのライブの思い出。できたばかりの熊本城ホールのこけら落とし公演12月1日(日)は、達郎さんのことしのライブの千秋楽(51本目!)でした。

私の席は二階のいちばん奥の立ち見ゾーンでした、が、今回は熊本県民に優先の抽選 => ほとんどの人が達郎さんライブ初めて => だから終盤まで誰も立たず、とてもステージがよく見えたのでした。

でもさすがに達郎さんも勝手が違ったのか「みなさん、そろそろこのライブも終盤です…わかってますね?」とうながしたらみんないっせいに立ち上がり、結果、前日に立ち見限定席をゲットして航空券とホテルを予約して、全国から来た私らオッサンファンたちの目の前に人の壁が立ちはだかり。

終盤の「ライドオンタイム」も、人の壁ごしに聞いていたら尋常じゃないレベルの歓声が上がったので、大人げないと思いつつ手すりに膝をついて(隣の人はプロレスのロープのように手すりに立ち上がって)見たら、竹内まりやさんのコーラス飛び入りでした。神様ありがとう。
そのあとくまモンの登場もあって実に3時間半のいつも以上の熱演、さすがにお疲れのようすでありました。

来年は小規模ライブばかりなので来年のぶんも行けてよかったす。ところで熊本城ホール、ロビーから外に出ると遠くに見える熊本城が、中からはすごく近く見えるという仕掛けありでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です