「電線絵画」展!

By dachio, 2021年4月11日

 

これは美連協大賞をおくりたいすばらしい企画
練馬区立美術館の「電線絵画」展。今月18日まで。

「明治初期から現代まで、電線、電柱が描かれた作品ばかり一挙公開」よく企画したものですが、会場は結構混雑してました。
浮世絵に電柱。水墨画に電柱。岸田劉生に佐伯祐三に電柱。
コラージュ?という奇抜さですが、電柱を近代文明の象徴として一線の画家が競うようにモチーフにしたころがあったんですね。
私も後世に展示されるようがんばります。
きのうもきょうも電柱撮影にうってつけの好天で。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です